『リボルバー (2005)』
トラブルを起こし、刑務所行きになったジェイク・グリーン(ジェイソン・ステイサム)。
独房で過ごした7年間は、彼を無敵のギャンブラーへと変貌させ、ジェイクは長年の恨みを晴らすため、暗黒街の大物・マカ(レイ・リオッタ)と大勝負に出る。

自分のカジノでジェイクに派手に打ち負かされたマカは、すぐに殺し屋を手配する。なぜかジェイクに手を貸す裏組織の二人組、アヴィとザック、暗黒街を牛耳る謎の人物・Mr.ゴールド…洗練されたゲームの幕が開ける! 

『スナッチ』のガイ・リッチー監督が贈る、1件のカジノをめぐる地獄絵巻を描いたクールなノワール・アクション。

The 11th Hour
昨年のカンヌ国際映画祭でも特別招待作品として上映されて注目を集めた、レオナルド・ディカプリオ製作・脚本・主演の『The 11th Hour』。環境問題をテーマにしたドキュメンタリーである本作が6月に上映されることが決定した。6月17日(火)に東京で、6月23日(月)には大阪で「The 11th Hourプレミアム上映会」が開催される。上映会への応募は、インターネットの応募サイト、またはハガキかFAXにて(下記参照)。

ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社(以下 ドイチェAM)が設定・運用する、環境をテーマにした投資信託のプロモーションの一環として開催されるこちらの上映会。両日とも昼・夜の2回ずつの計4回上映されるが、東京・大阪あわせて1,300組2,600名が無料招待される。

本作は、乗用車をいち早くプリウスにするなど、ハリウッド・セレブの中でも熱心に環境問題に取り組んできたディカプリオの持つ「レオナルド・ディカプリオ財団」と映画制作会社「Tree Media Group」、環境保護団体「Global Green USA」の3者が組織した「11th Hour Action」の活動の一環として製作された作品。世界的に有名な物理学者、スティーヴン・ホーキング博士やミハエル・ゴルバチョフ元ソ連大統領など50人以上の著名人や思想家、政治家などがインタビュー形式で出演し、人類と地球が直面する危機について論じている。問題提起と同時に新たな取り組みなどについても紹介し、いまからでも未来を変えられるというメッセージを伝えている。

同じくドイチェAMのスポンサードにより、「11th Hour Action」が運営する、環境保護に関する情報提供のWEBサイトの日本語版も6月に開設される予定(URL:www.11thhouraction.jp)。

今後は、「北海道洞爺湖サミット記念・環境総合展 2008」での上映、国内の大学での上映なども予定されており、DVDが12月に発売される。しかし、劇場での一般公開は予定されておらず、今回が大型スクリーンで鑑賞できる唯一のチャンス! ぜひこの機会に鑑賞し、新たな視点で環境問題を考えてみては?

『クローバーフィールド/HAKAISHA』
ニューヨーク・ダウンタウンのアパートで、ロブ・ホーキンス(マイケル・スタール=デヴィッド)のための送別会が行われた。

そのパーティの最中に、突然の地響きが彼らを襲い、目の前では巨大な火の玉が炸裂! 街中は大混乱に陥り、暗闇の中を人々は逃げ惑う。そして、大勢の人々の叫び声と共に人間のものではない唸り声が街中に響き渡り、その正体不明の何かは彼らを襲う。

その衝撃の現場で、ロブはハンディカメラでそれを撮影する。彼が収めたカメラの中に、いったい何が映っているのか――?

『M:i:III』や「LOST」のJ・J・エイブラムスが製作を手がけた、謎のドキュメンタリー風パニック・ムービー。

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
親類も友人もなく、雑役夫として働いた病院と教会のミサを行き来するだけの貧しい生活を送った孤高のアウトサイダー・アーティスト、ヘンリー・ダーガー。

1973年にその生涯を閉じた後、彼が40年間暮らしたアパートの部屋からは「非現実の王国で」と題した15,000ページにも及ぶ小説の原稿と数百枚の挿絵が発見された。人々から注目を浴びながらもベールに包まれた彼の生涯と創作の秘密に、アカデミー賞監督ジェシカ・ユーが迫る。

ダージリン急行
インドを駆け抜ける列車・ダージリン急行に、長男・フランシス(オーウェン・ウィルソン)の呼びかけで、次男・ピーター(エイドリアン・ブロディ)、三男・ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)のホイットマン3兄弟が集まった。

父の死をきっかけに1年の間絶交していた彼らは、それぞれに問題を抱えていた。会えば口論し、掴み合い、いがみ合う3人。しかしこの旅には目的があった。それは行方不明になった母親を探すこと。かくして、3兄弟の心を癒すインド横断の列車の旅が始まった――。

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』の新鋭ウェス・アンダーソン監督が、インドのスピリチュアルな景色に乗せて贈る、家族の愛と絆の物語。

http://microsites2.foxinternational.com/jp/darjeeling/

ジャンパー
空間を自在に移動できる力を持ち、その能力を利用して個人的な利益や歴史を変えてきた人々がいる。彼らの名は“ジャンパー”。デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)も、その遺伝子を継ぐ一人であった。

その才能に目覚め、15歳で単身ニューヨークへと旅立った彼は、銀行の金庫室へと瞬間移動、まんまと大金をせしめる。だが、その存在に気づいた男がいた。“ジャンパー”を悪とみなし、彼らの抹殺を使命とする組織“パラディン”のローランド(サミュエル・L・ジャクソン)である。そして10年後、デヴィッドは世界中を飛び回り、自らの特権を謳歌していた。

だが、同じジャンパーの一人、グリフィン(ジェイミー・ベル)という青年が現れてから、デヴィッドはパラディンたちの襲撃に遭い、そしてジャンパーの宿命と秘密について知ることになる…。

『Mr.&Mrs. スミス』のダグ・リーマン監督が、スティーブン・グールドの小説「ジャンパー/跳ぶ少年」を映画化したSFアクション・アドベンチャー。

http://movies.foxjapan.com/jumper/

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生
1980年、世界中を騒がせたジョン・レノン暗殺の数時間前、彼女は裸で寄り添うジョンとオノ・ヨーコの姿をカメラに収めていた。これがジョンにとって愛する女性との最後のポートレイトとなった――。

この写真を世に残した女性こそが、アニー・リーボヴィッツ、誰もが彼女の写真を目にしたことがあるほどの一流ポートレイト・フォトグラファーである。しかし、アニーは輝かしい成功を手にしながらも、今なお「倒れるまで仕事をする」と宣言する。彼女を突き動かすものとは一体何なのか…?

プロフェッショナルの仕事人として、女性として、母として生きるアニーの姿を、世界中のセレブへのインタビューや撮影秘話を基に描き出す。

http://annie.gyao.jp/

アメリカン・ギャングスター
1970年代初期のニューヨーク。ハーレムを仕切るギャングのボスに15年間仕えてきた運転手のフランク・ルーカスは、ボス亡き後、誰かに使われる人生から抜け出すことを誓い、一匹狼として生きることを決意。

ベトナム戦争の軍用機を利用して東南アジアの麻薬を密輸する計画を思いつき、大胆な行動力を発揮してそれを実行に移し、麻薬の新しいビジネス・モデルを築き上げることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していく。

腐敗がはびこる警察内で自分だけは腐ったリンゴになるまいと踏ん張り、麻薬ルートの解明と、それ以上の巨悪に立ち向かっていく刑事リッチー・ロバーツ。顔の見えない敵であったフランクをジリジリと追い詰めていく…。

http://americangangster.jp/

スウィーニー・トッド
舞台は19世紀の英国・ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。

15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを――。

『チャーリーとチョコレート工場』のコンビ、ジョニー・デップ×ティム・バートン監督が贈る最新作。デップの本格的な歌声も披露される。

暗殺・リトビネンコ事件
2006年11月、ロンドン市内で殺された男性の体から検出されたのは、猛毒の放射性物質ポロニウム210だった――イギリスに亡命中の元FSB(ロシア連邦保安庁)中佐、アレクサンドル・リトビネンコさんが暗殺され世間を震撼させた事件から1年、生前の故人を約5年間にわたりインタビューし、事件の解明を求めるアンドレイ・ネクラーソフ監督によるドキュメンタリーが、日本初公開される。

 元FSBの同僚たちと1998年に記者会見を開き、実業家への暗殺計画をはじめ、上司の大規模汚職や殺人、マフィアとの関係などを告発したリトビネンコさんは、何度かの逮捕と釈放を繰り返し、家族とともにイギリスへ政治亡命。その後も、自らを「反乱者」と称しチェチェン戦争の裏側にあるプーチン大統領とFSBの暗躍、政権の腐敗を告発し続けていた。

 12月22日より、渋谷・ユーロスペース(渋谷区円山町、TEL 03-3461-0211)で単館上映される映画「暗殺・リトビネンコ事件(ケース)」(配給=スローラーナー)は、事件未解決のままカンヌ国際映画祭でも急遽上映され、論争を巻き起こした話題作。

 死の直前まで病床で寄り添った監督による生前のインタビュー映像をはじめ、同じく暗殺されたとされる女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんの生前インタビュー、プーチン大統領と決裂しリトビネンコさんを支援した政商ボリス・ベレゾフスキーさんをはじめとする関係者の証言などで綴られる。膨大なニュース映像や死後、残された家族の姿など、リトビネンコさんと親交のあった監督ならではの希少な映像で、リトビネンコさん「暗殺」の真相を追う。

http://litvinenko-case.com/

『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』
無尽蔵の歴史的知識と、天才的な暗号解読能力と推理力、そして歴史的遺産に限りなき情熱を注ぎ込む、ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)。今回、彼が追うのは歴史上最も謎に満ちたリンカーン暗殺事件。その暗殺者、ジョン・ウィルクス・ブースの日記から失われた、陰謀が秘められた18ページの一部が発見された。

しかし、そこにはゲイツの祖先の名が、暗殺者が加味する秘密結社「ゴールデン・サークル騎士団」の一員として載っていたのである。何者かによって汚されたゲイツ家の名誉を守るため、ゲイツは再び立ち上がる!

ベンの相棒で天才ハッカーのライリー(ジャスティン・バーサ)、国立公文書館の美人責任者・アビゲイル(ダイアン・クルーガー)を始め、前作の主要人物が再結集し、アメリカの究極の謎をめぐり、壮絶な戦いと推理劇を繰り広げる。

スウィーニー・トッド
『シザーハンズ』、『チャーリーとチョコレート工場』に続き、鬼才ティム・バートンとジョニー・デップの黄金コンビが贈る、悲しくも痛快な復讐劇『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』。全世界がこの作品に注目する中、12月3日(日本時間4日)、米・ニューヨークにて本作のワールドプレミアが開催され、ジョニーはバートン監督やアラン・リックマンら共演者とともに出席した。

気温マイナス3度、雪散る寒空の中にも関わらず、会場であるジーグフェルド劇場前に敷かれたレッドカーペットには、ジョニーを一目見ようと約500人ものファンであふれ返った。そして午後7時40分過ぎ、ジョニーがリムジンで到着すると大歓声が沸き起こり、車から降りたジョニーはさっそく求められる握手とサインに応じ、丁寧に時間をかけてファンサービス。今回、バートンとの6度目のタッグとなる本作で、初の殺人鬼役にして歌声も初披露しているジョニー。「ティム・バートンは素晴らしい映画製作者だし、素晴らしい友人だし、僕にとっては兄弟みたいな存在なんだ。それと、(作詞・作曲の)スティーヴン・ソンドハイムによる素晴らしい音楽との組み合わせで、出演できて光栄だよ」とコメントを残した。また、この日会場には前作『パイレーツ・オブ・カリビアン』でジョニーと親子を演じたキース・リチャーズの姿も! 共演以来の再会を果たし、本編世界初上映の場に花を添えた。

ティム・バートンが長年の構想期間をかけた念願の一作だけに、早くも2008年アカデミー賞の呼び声高い『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』。その日本上陸を前に、なんと12月6日(木)よりYahoo!動画にて、ジョニーが劇中で披露した歌声特別映像が掲載される。12月21日(金)の全米公開に続き、日本では来年1月19日(土)より丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開。

『ソウ4』SAWⅣ
ジグソウ(トビン・ベル)とその弟子、アマンダは死んだ…。ジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと奮闘するホフマン刑事(コスタス・マンディラー)。

ケリー刑事殺害のニュースを聞いたFBIからストラム捜査官(スコット・パターソン)とペレス捜査官(アスィナ・カーカニス)も駆けつける。

一方、その頃、ジグソウに関わって唯一生き残っていたSWATのリグス指揮官(リリク・ベント)がゲームに強制参加させられていた。与えられた時間は90分。すべての罠をクリアして旧友を救うことが出来るのか、それとも地獄の結末を迎えるのか――。

そして、ゲームを仕掛けているのは誰なのか?

全世界大ヒットシリーズの第4弾。

http://saw4.jp/

ボーン・アルティメイタム
記憶喪失の男、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、荒れる地中海沖で救出された。政府の極秘計画“レッド・ストーン”によって育成され、最強の暗殺者となった彼だったが、計画そのものが闇に葬られた瞬間、一変してその存在は邪魔者となり、彼の元に次々と暗殺者が送り込まれるのだった。

スイス、フランス、イタリアと、激しい追跡から逃れながらたどり着いたのはインド。彼はそこでやっと愛する女性との平穏な日々を手にするが、そんな日々も束の間、新たに送り込まれた暗殺者によって彼女の命を奪われてしまう。

怒りと悲しみに最高点に達したボーンは復讐を心に決め、自分を陥れた陰謀を暴くべく組織との戦いに挑む。

『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』に続く、マット・デイモン主演のノンストップ・アクション作品。

http://www.bourne-ultimatum.jp/

『アフロサムライ』 AFRO SAMURAI
幼い頃に父を目の前で惨殺され、その復讐を心に誓った孤高の剣客・アフロサムライ(サミュエル・L・ジャクソン)。“闇の剣客道”の頂点に君臨する宿敵・ジャスティス(ロン・パールマン)を倒すべく、旅に出ることを決意したアフロサムライは、育ての親である剣の師範も友も捨て、己の道をただまっすぐに突き進む。

迫り来る刺客たちを斬り伏せ、ジャスティスが棲むという須弥山にたどり着いた彼だったが、そこでは彼の存在自体を揺るがす数々の強敵が彼を待ち構えていた…。原作は岡崎能士の同名コミック。数百部限定で出版された伝説コミックのアニメ化作品。

製作にはサミュエル・L・ジャクソンも自ら参加している。

http://www.afrosamurai.jp/

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル 3-D
“ハロウィン・タウン”に住む、パンプキン・キングことジャック・スケリントンは、ある日“クリスマス・タウン”に迷い込んでしまう。真っ白な雪に、ピカピカ光るライト、楽しそうな笑い声。

初めて目にする不思議なクリスマスの光景に、すっかり魅了されてしまったジャックは、ハロウィン風クリスマスを作り出すことを決心するが…。

2005年に公開され世界中で大ヒットを記録した『チャーリーとチョコレート工場』、『ティム・バートンのコープス・ブライド』のティム・バートン監督の原点にして、ストップモーション・アニメーションの金字塔──『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』が、ディズニー・デジタル・3Dとなってスクリーンに再登場。

http://www.movies.co.jp/nightmare/

ROGUE ASSASIN www.styleate.com ルイヴィトン
様々な人種によるギャング抗争が続くサンフランシスコ。FBI捜査官のジャック・クロフォード(ジェイソン・ステイサム)と、パートナーのトム・ウィン(テリー・チェン)は悪名高い伝説のローグ(ジェット・リー)を追いつめ、銃撃する。

しかし数日後、トムと彼の家族はローグに惨殺され、トムの家は焼け落ちた。3年後、チャイニーズ・マフィアとジャパニーズ・マフィアとの間で抗争の渦中にあるサンフランシスコで、再びジャックの前に現れるローグ。彼はジャックをあざ笑うかのように、さらに抗争を激化させていく。

果たしてローグは何者なのか? 彼の目的は何なのか? 2人が対決を迎えたとき、驚愕の真実が明かされる――。

公式サイト

www.styleate.com ルイヴィトン
ニューヨークの新聞記者のロウィーナ(ハル・ベリー)は、迷宮入り寸前の殺人事件の真相を探っていた。被害者は、彼女の幼なじみ。事件の手がかりを追う中で、ひとりの男の存在が浮かび上がる。

有力な広告代理店のCEOにして、大富豪のハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)。あらゆる側面から彼を調べ上げるために、ロウィーナは実生活においてもオンライン上においても別人格になりすます。そして、サイバースペースを利用した恐るべき罠によって、正義の裁きを下そうとするのだが…。迷宮のような謎と官能が妖しく交差する、究極のサスペンス。

『チョコレート』でアカデミー賞主演女優賞に輝くハル・ベリーと、トップ・スター、ブルース・ウィリスの競演。

公式サイト

www.styleate.com ルイヴィトン
数々のファッション誌のカバーを飾るトップモデルのジェニファー(エリシャ・カスバート)。ある日彼女は、見知らぬ部屋で目を覚ました。そこは出入り口の扉どころか窓すらない密室。

彼女の目には映ったのは、巨大な自分のポスターとテレビ、そして4つのロッカーだけ。暗闇、孤独、監禁…。逃げ場のない密室で起こるこの恐怖から、果たしてジェニファーは逃れられるのか!?

http://www.captivity.jp/

www.styleate.com | ルイヴィトン

L.A.でスウィーツショップを経営するダフネ(ダイアン・キートン)。若くして夫と死別した彼女には、女手ひとりで育て上げた3人の娘がいる。堅実な精神科医の長女・マギー、セクシーな次女・メイ、おっちょこちょいの三女・ミリー(マンディ・ムーア)とは友達のような楽しい関係を築いている。

ダフネにとっては娘たちの幸せな結婚だけが唯一の夢で、自身は恋愛とはまったく無縁の生活を送っていた。姉2人は無事結婚し、あとは末娘・ミリーの行く末を案じるばかり。得意の料理を活かして人気ケータリングショップでシェフとして働きながらも、なかなかまともな彼氏に恵まれないミリーを心配し、ダフネは彼女に内緒で花婿候補募集のWEB広告を出すことに…。

『恋愛適齢期』のダイアン・キートンが娘のために奮闘する母親を好演する、ロマンチック・コメディ。

公式サイト
チケット予約

www.styleate.com | ルイヴィトン
冷酷無比なカジノ経営者のウィリー・バンク(アル・パチーノ)は、今日もパートナーにすると約束していた一人の富豪を簡単に裏切った。しかしウィリーは大事なことを見過ごしていた。その犠牲者、ルーベン・ティシュコフ(エリオット・グールド)こそがダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の大事な仲間であることを。

瀕死の状態で病院のベッドに横たわるルーベンの姿を見たとき、ダニー率いる“オーシャンズ”に新たな課題が生まれた。それはウィリーが夢見ていた、カジノ“バンク”のグランド・オープンの夜に彼を潰すこと…。スティーヴン・ソダーバーグ監督が手がける『オーシャンズ』シリーズ第3弾。因縁の地・ラスベガスを舞台に、おなじみのキャストにアル・パチーノとエレン・バーキンが加わり、新たなヤマが始まる。

チケット予約

公式サイト

070619_frostbite_main.jpg
戦時中のウクライナ。瀕死状態の北欧義勇兵らは、ヴァンパイアが潜んでいるとは知らずに暗い森の小屋に逃げ込む。次々と殺害される義勇兵たちの中で生き残ったベッカートは、地下室でマリアの名が刻まれた棺を発見する――。

それから時を経て、極夜に包まれたスウェーデンの小さな町に越して来た女医のアニカ(ペートラ・ニールセン)と娘・サガ(グレテ・ハヴネショルド)。アニカの目的は遺伝子学の権威・ベッカート教授(カール=オーケ・エリクソン)の元で働くことだった。1年前の交通事故から昏睡状態の少女を診察し、不気味に輝く赤い錠剤を飲ませ続けている教授の思惑も知らずに。

そしてその赤い錠剤が盗み出されたのをきっかけに、町を覆う白い雪が赤い血で染まり、ただならぬ恐怖がアニカとサガを襲う…。

www.styleate.com | ルイヴィトンのバッグ
街角の小さな食料品店で働くウォルトの前に突然現れた青年・ジョニー。メキシコからの不法移民でストリートチルドレンとして生きるジョニーの野生的な美しさに、ウォルトは一気に引き込まれる。

日に日に彼への想いは募るが、2人には共通の言語がなく、その想いは一方通行のまま行き止まりに。そんな折、2人に最悪な夜が訪れる…。

詩人ウォルト・カーティスの自叙伝を原作に、不法移民の少年たちへの感情が、ポエティックな映像の中に表出された知られざる傑作。ガス・ヴァン・サントの長編映画デビュー作。『ドラッグストア・カウボーイ』、『マイ・プライベート・アイダホ』へと続く“ポートランド三部作”の第1作目。

公式サイト
チケット予約

www.styleate.com | ルイヴィトンwww.styleate.com | ルイヴィトン

巨大な陰謀渦巻く近未来のパリを舞台に、誘拐事件を追う警部の活躍を描くSFアクション・フィルムノワール。本作で長編デビューを飾ったフランスの俊英クリスチャン・ヴォルクマンがバイオレンス、アクション、サスペンス、ラブロマンスなど映画的要素をすべて盛り込み、圧倒的なビジュアルセンスで独創的な映像世界を構築。主人公の声に『007/カジノ・ロワイヤル』のダニエル・クレイグを迎えたほか、実写とアニメの境界線を越えた映像美も見どころ。

ストーリー:
2054年パリで、医療関連の複合企業体アヴァロン社の女性研究者イローナ(ロモーラ・ガライ)が何者かに誘拐され、カラス警部(ダニエル・クレイグ)が捜査の責任者に選ばれる。カラスはイローナが誘拐される直前、彼女の姉のビスレーン(キャサリン・マコーミック)と最後に会っていた事実を突き止め、尾行を開始するが……。

公式サイト

チケット予約

www.styleate.com|ルイヴィトン
伯母の死をきっかけに故郷を訪れたライムンダ(ペネロペ・クルス)はそこに懐かしき亡き母の匂いを感じる。母が教えてくれた「ボルベール」を歌いながら生前、分かり合うことのなかった母との関係に思いをはせる彼女だったが、ふと窓の外に死んだはずの母の面影を見る…。

スペイン、ラ・マンチャを舞台に、タンゴの名曲に乗せて贈る、 哀しくも可笑しい、祖母・母・娘三世代の人生を綴った感動のドラマ。監督は、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル。『オール・アバウト・マイ・マザー』以来のアルモドバル作品出演となるペネロペ・クルスを主演に迎えて贈る。

チケット予約

公式サイト

www.styleate.com|ルイヴィトンのバッグ
2002年1月、パキスタンで取材中の一人のジャーナリストがイスラム過激派組織によって誘拐され、ビデオでのメッセージを残して殺害された。男の名はダニエル・パール。ウォールストリート・ジャーナル紙の記者であった。自身もジャーナリストであり、ダニエルと共にパキスタンに赴いていた妻のマリアンヌは事件の真相、救出を試みる人々の葛藤、そして何より夫への愛を一冊の手記に綴った。事件当時、マリアンヌのお腹の中におり、ダニエルがその腕に抱くことが叶わなかった息子に、父の姿を伝えるために――。

マリアンヌによる手記「マイティ・ハート-新聞記者ダニエル・パール記者の勇気ある生と死」に深い感銘を受けたブラッド・ピットが、自身の製作会社、プラン B エンタテインメントでの映画化を決意。アンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えて製作された『A Mighty Heart』の邦題が『マイティ・ハート/愛と絆』に決定した。

先のカンヌ国際映画祭で世界初上映が行われ、その衝撃と感動のドラマに絶賛の声が集まり、大きな話題を呼んでいる本作。これまで『ひかりのまち』、『グアンタナモ、僕達が見た真実』など、多岐にわたるジャンルで質の高い演出力を見せてきたマイケル・ウィンターボトムが監督を務める。ブラピのパートナーであり、自身も妊娠・出産を経験したアンジェリーナが、夫の生還を祈り懸命に捜索する妻と、お腹に新たな命を宿した母を演じる姿にもぜひ注目したい。

www.styleate.com|ルイヴィトンのバッグ
西アフリカのガーナ。そこで、右足に障害をもって生まれたエマニュエルには、この地で生きる多くの身体障害者と同じ運命が待っていた。父親に見捨てられ、村社会では除け者扱い。ガーナでは、障害を持って生まれた子供は呪われた者とみなされ、物乞いの道しか残されていない。

そんな背景にありながらも、母親の愛に支えられてエマニュエルは、自らの人生を、そして国全体の意識を変えるべく、不屈の精神で努力を重ねる。支援団体から自転車を手に入れたエマニュエルは、片足だけでガーナ全土を走破。ポジティブに幾多の苦境を全力で乗り越えるその姿から生まれるメッセージは、やがて海を越え、遥かアメリカへと伝わった。

そして多くの人々に支えられたエマニュエルは、義足をつけてトライアスロンのレースに挑み、一躍有名人に。また、交通事故で左足を失いながらも世界一早い片足の長距離ランナー、ジム・マクラーレンと運命的な出会いを果たす。しかし彼は、二度目の不運な事故で半身不随の身となっていた。だが、2人の不屈の精神力は、過酷な運命を生き抜く勇気を互いに与えあう。エマニュエルはジムを慕い、ジムは彼に希望を託す。やがて彼らの勇気は、さらなる大きな目標に向かって拡がっていく――。

チケット予約

公式サイト

www.styleate.com|ルイヴィトンバッグ
アメリカ西海岸、サンフランシスコに架かる全長2,790m、高さ230mのゴールデンゲートブリッジ。そこはサンフランシスコの観光名所であるとともに、世界有数の自殺の名所でもある。何故この美しい橋に自殺者が呼び寄せられるのか――? 飛び降り自殺する人々をとらえ、世界中で論争を巻き起こした衝撃のドキュメンタリー。

http://www.the-bridge-movie.com/

www.styleate.com|ルイヴィトンクロエハワイ
『ゾディアック』で描かれているのは、“のめり込むこと”についてだ。世の中には仕事にのめり込む者、趣味にのめり込む者、恋愛にのめり込む者と、様々な依存の対象が存在するが、『ゾディアック』に登場するのは、異常犯罪者・ゾディアックにのめり込んだ4人の男たち。この映画の原作でもあるノンフィクション小説を著した風刺漫画家、彼と同じ新聞社の花形記者、さらには事件を担当する刑事2人が、60年代末から70年代にかけてアメリカを震撼させた連続殺人鬼・ゾディアックの謎を追い求めていく。

最初は誰もがのめり込んだ。事件の詳細と不気味な暗号文を記した手紙を新聞社に送りつけ、それを掲載させたゾディアックは世間の注目を一身に集めることに。なかには、彼の暗号を解読する読者も出現。けれど、ブームとはいずれ去るもので、一向に解決しないゾディアック事件に対する人々の関心は薄れていく。

ジェイク・ギレンホールとロバート・ダウニー・Jrは前述の漫画家と記者をそれぞれ演じているが、ブーム中、ブーム後の彼らの変貌ぶりがいい。真っ只中にいる時の彼らは、のめり込む姿が頼もしく、そのウィットに富んだ言葉の応酬が格好よくさえ見える。しかし、ブーム終焉後を描いた後半、彼らの姿は時代に取り残された敗者のようで、暗号と対峙して目を輝かせるジェイクの表情は狂気を帯びているようにも見える。

監督のデヴィッド・フィンチャーはスリラーの名手らしい緊迫感を全編に漂わせながら、のめり込む男たちの悲哀のドラマを描き上げている。過去の作品から推察するに、フィンチャー自身ものめり込み系の映画監督だと思われるが、そんな彼にとっても『ゾディアック』は“ハマる”題材だったに違いない。

ゾディアックチケット予約

http://www.zodiac-movie.jp

www.styleate.com|ルイヴィトングッチ
奈良県東部の山間地に佇むグループホーム。ここでは軽度の認知症を患った人たちがスタッフとともに共同生活をしている。

33年前に妻・真子(ますだかなこ)が亡くなってからずっと、彼女との日々を心の奥にしまい込み、仕事に人生を捧げ生きてきたしげき(うだしげき)。今は思い出とともにこの里で静かな日々を送っていた。新しくここへやって来た真千子(尾野真千子)もまた心を閉ざして生きていた。子供を失ったことをきっかけに、夫(斉藤陽一郎)との別れを余儀なくされたのだ。

ここでの生活の中で、次第に真千子は生き方を取り戻してゆき、しげきとも心打ち解け合ってゆくのだが…。

公式サイト
殯の森 チケット予約

www.styleate.com||ルイヴィトングッチクロエ
2002年2月、オリヴァー・ストーン監督はキューバの最高司令官フィデル・カストロへ取材を敢行、インタビューは30時間にも及んだが、彼は内容の削除を一切求めなかった。おなじみの軍服をまとって登場したカストロに、ストーンはまず第一にある場面を演じることを要望する。それはカストロが秘書の差し出す書類の山に署名するというシーンである。

そのような“やらせ”のシーンからフィルムを始めることによって、これから始まることは単なる質問と答えの連鎖ではなく、権力とメディアの共犯関係を知り尽くした2人の人間の真剣勝負であることを観客に示唆する。ストーンはカストロと共にカメラの前へ身をおき、打ち解けた雰囲気を作り出し、それによってカストロに本音を語らせようとし、カストロは彼の青春時代、政治的勢力をつけていく過程、そして彼の見る今のキューバについて包み隠さず語っていく…。

ハリウッド屈指の社会派監督オリヴァー・ストーン監督と“社会主義国唯一の成功者”カストロ議長との1対1の真剣勝負。ケネディ大統領暗殺やミサイル危機などから私生活に及ぶまで、包み隠さず曝け出しCOMANDANTE(司令官)であり続けるカストロ議長の本当の姿に迫るドキュメンタリー。2003年ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式出品。

公式サイト
コマンダンテ チケット予約

www.styleate.com||ルイヴィトンクロエグッチ旅行情報
いまや30兆円市場といわれるスニーカーにスポットを当て、単なる“運動靴”からファッションアイコンへと変遷を遂げていく過程をポップカルチャーの側面から検証していくドキュメンタリー。

STAFF:ティボ・ドゥ・ロンジェヴィル、リサ・レオーネ
CAST:DMC、ラッセル・シモンズ、グランドマスター・カズ、ミッシー・エリオット、フューチュラ

公式サイト
チケット予約

www.styleate.com||ルイヴィトングッチクロエ
陶芸家である大学教授の父親に同行して、日本に転校することになったミン(イ・ジュンギ)。マウンテンバイクに乗って京都の街を走り回る中、ひょんなきっかけから神社で澄んだ瞳をした日本人女子高生・七重(宮崎あおい)と出会う。 彼女にひと目惚れするミン。七重は、ミンが転校した学校の生徒だった。 七重と仲良くなろうとする思いとは裏腹に、ミンは七重の大事な美術道具を川に落としてしまう。必死にアルバイトをして七重に心を込めて美術道具を贈るミン。そんなミンに七重は少しずつ心を開いてゆくのだが…。

公式サイト
チケット予約

www.styleate.com||ルイヴィトンクロエグッチ
フランドル地方のある小さな村。美しい黄金色の穂を揺らすのどかな田園風景とは正反対にそこに暮らす若者たちは静かに狂気を発酵させてゆく。少女バルブ(アドレイド・ルルー)は原罪を背負うかのように男たちと交わりを重ねてゆく。そして彼女を想うデメスター(サミュエル・ボワダン)はそんなバルブの狂気に導かれるように戦場へと駆り立てられてゆく。ブリュノ・デュモン監督は『ユマニテ』に続き本作で2度目のカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した。

チケット予約
公式サイト

www.styleate.com||チケット予約/ルイヴィトン/クロエ
フィルムノアール映画をベースに、設定を現代の高校に置き換えるという、革新的でスタイリッシュなクライムミステリー。ガールフレンドから助けを求めるメッセージを受け取ったことから、ブレンダンは危険な世界へと巻き込まれて行く。サンダンス映画祭が生んだ新たな才能、ライアン・ジョンソンの戦慄デビュー作。

公式サイト
『ブリック』チケット予約

オール・ザ・キングスメン www.styleate.com || ルイヴィトングッチ
時の大統領に“最も危険な男”と言われた叩き上げの政治家と、失われゆく貴族階級出身の美しいジャーナリスト。まったく異なる背景と理想を持つウィリー・スターク(ショーン・ペン)とジャック・バーデン(ジュード・ロウ)は、なぜそこまで惹かれ合ったのか? 激動の時代の中で、決して相容れることのない価値観と信念をもつ2人の人生が交錯したとき、まわりの人間たちを巻き込んで起きる避けようのない悲劇。ピューリッツァー賞受賞の実話を基にした問題作の映画化。

公式サイト
オール・ザ・キングスメンチケット予約

www.styleate.com
世界中を熱狂の渦に巻き込んだ『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズがいよいよ完結。待望の第3弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』は5月25日(金)、全世界同時公開を迎える。

突如訪れた海賊の時代の終焉の時。幽霊船フライング・ダッチマン号を操る “深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズが、彼の心臓を奪った東インド会社のベケット卿の軍門に下ったのだ。世界制覇をもくろむベケットは恐るべき力を手にし、海賊たちを次々と撃破。いまや絶滅寸前の海賊たちが生き残る望みは、ただひとつ。世界各地の海を治める“伝説の海賊”たち9人を召集し、彼らのもとで生死をかけた全面対決を挑むほかはなかった。ウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)は9人を召集すべく危険な冒険へと乗り出すが、9人目の男にはあの男の名が――。ジョニーデップ、オーランド・ブルーム主演で贈る大ヒットシリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』のシリーズ第3作。前2作と同様にジェリー・ブラッカイマーがプロデューサー、監督をゴア・ヴァービンスキーが務める。

公式サイト

スカパラ [www.styleate.com ルイヴィトン]
日本が誇る屈指のライブバンド、東京スカパラダイスオーケストラ。12枚目となるオリジナルアルバム「WILD PEACE」をリリースした彼らは半年で70本を超える壮絶なツアーをスタートさせる。このツアーを中心とした半年間を“戦う映像作家”牧野耕一が追う。

公式サイト
SMILE 人が人を愛する旅チケット予約
東京スカパラダイスオーケストラのCD

www.styleate.com
ナチス占領下のオランダ。ユダヤ人の女性歌手・ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は家族を殺され、レジスタンスに身を投じる。容貌も名前も変え、ナチスの諜報部のトップにいるムンツェ大尉(セバスチャン・コッホ)に近づくラヘル。だが、憎むべき敵であるはずのムンツェの優しさに触れ、彼女は次第に本気で彼を愛し始める。一方レジスタンスは囚われた仲間の救出を画策するが作戦は失敗に終わる。そしてラヘルはドイツ軍に寝返ったという濡れ衣を着せられてしまう。真の裏切り者は誰なのか? 全ての謎の鍵を握る“ブラックブック”とは? 『氷の微笑』、『インビジブル』のポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダで撮影した野心作。レジスタンスの知られざる暗部を描き、センセーショナルな注目を集めた。

2007年3月24日よりテアトルタイムズスクエア、渋谷アミューズCQNほか全国にて順次公開
2006,オランダ、ドイツ、ベルギー,ハピネット
©2006 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 Gmbh & Co. KG

『ブラックブック』チケット予約
公式サイト

www.styleate.com ルイヴィトン 空前の大ヒットとなった宮崎駿監督の『ハウルの動く城』から4年、3月19日、東宝本社会議室にて、スタジオジブリ待望の最新作が発表された。宮崎駿のオリジナル作品で、「人間になりたい」と願った金魚姫のポニョと、5才の男の子宗介の物語が描かれる作品『崖の上のポニョ』だ。

 鈴木敏夫プロデューサーは、「制作に取り掛かって一年半。今回は、今までの作品のような緻密な絵とは違って、CGを使わない新しい描き方の長編に取り組んでいます。緻密さをなくすことで、アニメーションの楽しみは何なのかを考え、(宮崎は)本来の楽しさを持ってやってみたいそうです。物語の主な舞台になる海の波も、すべて手書きで表現していくので、今まで誰も見たことのないような世界になるんじゃないかな。物語・絵コンテは半分くらいまでできています。この挑戦に宮崎監督自身も大きな期待を持っているようで、さらに制作に没頭しています」と挑戦的な作品でありながらも宮崎駿のオリジナル作品であるということを強調していた。

www.styleate.com
ニューヨーク・“ヘルズキッチン”。キャット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は美しく、強く、そしてしたたかな女。彼女は彼氏のアル(アンガス・マクファーデン)とドラッグや銃の密売を取り仕切っている。彼女の夢は美しい海辺の家で暮らすこと…。そんなある日彼女は密売のトラブルから“事件”に巻き込まれていく。セックスとバイオレンスに満ちた現代社会の裏側を鋭く描く問題作。『バイオハザード』シリーズで美しくも強い女を世界に印象付けたミラ・ジョヴォヴィッチ主演。

公式サイト
チケット予約

約束の旅路
1984年、スーダンの難民キャンプ。ユダヤ教エチオピア人はイスラエルへ移住できると聞いた母親は、9歳の息子の命を守るためにユダヤ教だと偽らせ、息子だけがイスラエルへ渡ることに。シェロモというイスラエル名をもらった少年はフランス系ユダヤ人夫婦のもとに引き取られる。養父母はシェロモに惜しみない愛を注ぐが、シェロモは偽りの身分に思い悩む。やがて成長したシェロモ(シラク・M・サバハ)は難民の命を救う医師を目指すが…。イスラエル政府の主導で敢行された“モーセ作戦”の史実をもとに、ラデュ・ミヘイレアニュが描いた“人間愛”のドラマ。ベルリン映画祭でパノラマ部門観客賞を受賞した。

公式サイト

「約束の旅路」チケット予約

ディパーテッド
今年最高の映画を決める最優秀作品賞に、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグらハリウッド超豪華俳優陣が集結した『ディパーテッド』が輝いた。本作はマーティン・スコセッシが監督賞を受賞したほか、脚色賞、編集賞とあわせて4つの賞を獲得。今回の受賞により、アジア映画のハリウッド・リメイクにも再び注目が高まるだろう。

尚『ブラッド・ダイヤモンド』での演技が評価され、初受賞が期待されていたレオナルドはまたしても受賞先送りという残念な結果に終わってしまった。

ディパーテッドチケット予約

High-End Life Style
1968年6月5日。アメリカ国民の希望、ロバート・ケネディ=通称“ボビー”が凶弾に倒れる16時間前…、現場のL.A.アンバサダー・ホテルには、様々な人種、年齢、階層、境遇に属する22人がいた。悩みを抱える者、秘密を持つ者、疑惑を抱く者、怒りを覚える者、愛が冷めた者、愛に気付いた者、選挙の行方を気にする者…。それぞれの時が交錯しながら時間は流れていく。だが、誰一人として、これから起きる事件を知る由もなかった。60年代のヒットソングを背景に、アメリカ社会を22人の目線で描き出した衝撃のドラマ。

公式サイト
チケット予約

High-End life Style
沿岸警備隊・海難レスキュー員をめざすジェイク(アシュトン・カッチャー)の前に教官として現れた、伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)。彼はこれまで数百人の命を救ってきたが、任務中に目の前で仲間を失い、心と身体に深い傷を負っていた。しかし、ランドールは絶望と闘いながらも、数々の奇跡を起こしてきた彼にしかできない方法で、若者たちに《人命救助》とは何かを教え込む。その姿にジェイクは、《天職》という十字架を背負う者の孤独、そして栄光を見るのだった。しかし父子のような絆で2人が結ばれた時、悪夢と化した氷海から、運命のSOSが届く…。その任務の過酷さは軍隊をも凌ぐと言われる、U.S. Coast Guard(アメリカ沿岸警備隊)を舞台に、どんな困難な状況下でも命を救い続けた伝説のレスキュー・スイマーの栄光と、その裏に秘められた孤独と葛藤を描いた感動作。

守護神チケット予約公式サイト

High-End Life Style
舞台となるのはアメリカ、メキシコ、モロッコ、そして日本。世界4ヶ国で偶発的に起こる事件が、密接に絡み合いながら1つの未来に向かって加速する、壮大なスケールで描かれるヒューマン・ドラマ。イニャリトゥ監督がモチーフとしたのは人間のおろかさの象徴である“バベルの塔”。脚本にはイニャリトゥの長年の相棒であり、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』で昨年度カンヌ映画祭脚本賞を受賞したギジェルモ・アリアガ。そしてブラット・ピットを始め、「彼の映画なら」と集まった豪華キャスト陣が集結した話題作。
ゴールデン・グローブ賞で作品賞を受賞し、2月25日に発表されるアカデミー賞でも作品賞の最有力候補との呼び声も高い。本作に耳の聞こえない女子高生役で出演し、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ注目を集める菊地凛子が授賞式に臨む。

公式サイト
『バベル』チケット予約

High-End Life Style
企画、監督、主演・松本人志。ジャンル、共演者ほか詳細不明――。吉本興業と松竹のタッグの下、松本人志が初めて監督を務める映画『大日本人』の製作発表記者会見が1月25日(木)都内で開かれ、松本“監督”と吉本興業の吉野伊佐男社長、松竹の野田助嗣専務取締役が出席した。野田専務からは今年6月をめどに全国200館以上での公開が発表され、吉野社長が「念願」と語った吉本初の映画製作に対する期待の高さと自信を感じさせた。一方で事前に報道陣に公表されていた情報はほぼ皆無。タイトルの『大日本人(だいにっぽんじん)』も会場で初めて明かされた。当然ながら作品の中身についての質問が相次いだが、松本さんは冗談を交えての絶妙の“松本節”で詰めかけた報道陣を煙に巻いた。

主演も務める松本さんの役柄は「簡単に言うとヒーローです」とのこと。しかし「本当は監督だけに専念したかったんですが、まあ…いろいろと会社の“オトナの事情”もありまして…」と笑いを誘いながら肝心の中身についてははぐらかす。他の出演者についても「(いろいろとお楽しみが)ありますよ!!」と力強く宣言するも「(誰が出ているかについては)他の人に聞いてください。それは…アレなんで…」と脇に控える関係者の方を横目で見ながらトーンダウン。ジャンルは?との質問に「ジャンルというのは観た人が判断するものだと思ってます。うちの近所のビデオ屋の時代劇のコーナーには『志村けんのバカ殿』がありますから」と答えると会場は笑いの渦に包まれた。

公開は2007年6月より全国松竹系にて公開予定。

公式サイト

High-End Life Style
 元アメリカ副大統領アル・ゴアの地球温暖化対策を追った衝撃的ドキュメンタリー。副大統領在任中から環境問題に積極的に取り組んできたゴア氏の視点を通して、地球温暖化問題の核心へと迫る。全米で公開されるや、当初たった77スクリーンでの上映だったにもかかわらず、全米トップ10にランクイン。

公式サイト

High-End Life Style

アカデミー賞の前哨戦としても注目が集まる第64回ゴールデン・グローブ賞で最優秀作品賞と主演男優賞を含む6部門にノミネートされている『ディパーテッド』。日本公開を1月20日(土)に控え、主演のレオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督の緊急来日が急遽決定した。2人は1月17日(水)に来日し18日(木)に都内で記者会見を行い、翌19日(金)には六本木ヒルズ・アリーナ広場で開催されるジャパンプレミア・レッドカーペットイベントに出席する予定。

本作『ディパーテッド』に加え、来年のゴールデンウィークに日本での公開が予定されている『ブラッド・ダイヤモンド』でも主演男優賞にノミネートというゴールデン・グローブ賞の歴史の中で初めての快挙を成し遂げたディカプリオ。4年ぶり5度目となる今回の来日は現地時間1月15日(月)の同賞授賞式への出席後、すぐに日本に向けて発つという、超過密スケジュールとなるが「日本に行くことをとても楽しみにしています」とコメント。また今回の来日を挟んで現地時間23日(火)にはいよいよアカデミー賞の候補が発表となりこちらにも大きな期待がかかる。

High-End Life Style
 南仏ニースで長年親しまれてきたキャバレー“青い鳥”。オーナーのガブリエル(クロード・ブラッスール)が突然自殺してしまったことでかつて店から巣立っていった面々が再び“青い鳥”で顔をそろえる。
 ひと昔前に一世を風靡したマジシャンのニッキー(ジェラール・ランヴァン)と彼の元妻であるアリス(カトリーヌ・ドヌーヴ)。そして2人の間に生まれたニノ(ミヒャエル・コーエン)。ニッキーの幼馴染のシモーヌ(ミュウミュウ)に彼女とガブリエルの娘のマリアンヌ(ジェラルディン・ペラス)。そして旅回りの歌姫レア(エマニュエル・ベアール)。ニッキーは“青い鳥”を相続するのは自分だと信じていたが予想に反して店はマリアンヌとニノの手に。それをきっかけにそれぞれが過去に置いてきたはずの秘密や驚愕の事実が明らかになってゆく。

High-End Life Style
廃品を拾って自活する兄妹。HIVの両親を持つ娘。路上で働く孤児と愛に飢えた少女。孤独な夜の冷たい寝床にも、コンクリートの谷間にも、擦り切れた靴底にだって、希望はある。世界に名を馳せる監督たちが今日をひたむきに生きる子供たちを描いた心温まる7編の物語。
公式サイト

 米アカデミー賞の前哨戦の一つ、プロデューサー組合(PGA)賞のノミネート作品が3日に発表され、役所広司(51)、菊地凛子(25)らが出演した群像劇「バベル」(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、日本4月公開)が作品賞でノミネートされた。
 同作は、昨年12月に発表されたゴールデングローブ賞でも菊地が助演女優賞にノミネートされるなど各方面で高評価。作品賞はほかに、「ディパーテッド」、「ドリームガールズ」、「リトル・ミス・サンシャイン」、「クイーン」が候補に挙がっている。授賞式は20日にロサンゼルスで行われる。

High-End Life Style
世界中で大ヒットを記録している『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン3』がいよいよ2007年5月5日、全世界同時に公開される。

公開に先駆け、元旦のテレビCMで本作の最新映像が世界のどこよりも早く日本で解禁! 貴重な映像を見逃すな。

High-End Life Style
 牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は、子ブタにウィルバー(ドミニク・スコット・ケイ)という名前をつけて可愛がっていた。ウィルバーは様々な動物たちに囲まれて成長していくが、やがてはクリスマスのテーブルに乗る運命。“その時”が近いことを知り、小さな身体を震わせて怯えるウィルバーを励ましたのが、納屋に棲むクモのシャーロット(ジュリア・ロバーツ)だった。シャーロットはまるで母親のような愛情でウィルバーを包んでいく。生きている者同士、ファーン、ウィルバー、シャーロットが育んでいく美しい友情。そしてシャーロットは命の尊さを人間たちにも伝えるため、思いを込めたメッセージを糸で自分の巣に浮かび上がらせる。やがてみんなの元に訪れる奇跡の“おくりもの”とは…。全世界で4500万部を超えるE.B.ホワイト原作のロングセラーを、まさに魔術的ともいえる最新CGI技術によって完全映画化。

High-End Life Style
あのシュレックが王様に? 悪役たちが史上最大の反撃に!? そして、王国に次世代ブーム到来!? 見かけは怖いが心は優しい緑の怪物・シュレックとその仲間たちの冒険を描いた大人気アニメーション・シリーズの最新作『シュレック3』。来年夏の日本公開を前に早くも特別鑑賞券の発売が開始された。

前作『シュレック2』の公開から3年。フィオナ姫とめでたく結ばれたシュレック。病に倒れた父王から王位を継ぐように言われるが「そんなの絶対無理!」と仲間を引き連れてもうひとりの王位継承者アーサーを探す旅に出る。その間に王国では、国を乗っ取ろうとするチャーミング王子の陰謀が動き始めていた…。シュレックの声を務めるのはもちろんおなじみのマイク・マイヤーズ。エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラスといった前2作の主要キャスティグの続投も決定。『シュレック』、『シュレック2』で脚本を務めたクリス・ミラーが長編アニメ監督に初挑戦する。

今回の劇場特別鑑賞券は一般券が1,300円、3歳から中学生までの小人券が800円、一般ペア券(一般券2枚)が2,400円で販売されるのに加え、親子ペア券(一般券1枚+小人券1枚)が2,000円で販売される。さらに、劇場窓口のみの先着特典として鑑賞券1枚につき携帯デコレーション・シールを1枚プレゼント。シュレック、フィオナ姫、ドンキー、長ぐつをはいた猫、クッキーマンの5種類のキャラクターからお気に入りの1枚をその場で選べる。あのシュレックが仲間とともに帰ってくる! 『シュレック3』の公開は2007年6月30日より全国にて。

 世界的な大ベストセラー、ハリー・ポッター・シリーズの最終作となる第7作のタイトルが21日、原作者、J・K・ローリングさんの公式サイトで、「ハリー・ポッターとデスリー・ハローズ(死の聖人たち)」(Harry Potter and the Deathly Hallows)と公表された。発売日は未定。

 ローリングさんは現在、シリーズを発想した13年前に執筆に励んだ英スコットランド地方のエディンバラにあるカフェで、原点に立ち返って最終作の執筆を続けており、完成間近という。最終作では登場人物2人が死ぬことも明らかにし、そのうちの1人はハリー・ポッターだと推測されているだけに発売に向けて大きな話題を呼びそうだ。

 ローリングさんは十数年以上も温めてきた構想を基に仕上げに入っているといい、これまでシリーズの夢を見ることはなかったものの、「この数日は別」と語り、シリーズ終結に寂しさをにじませている。

 frank_zappa.jpg
1966年のデビュー以来、今もなおカルト的人気を誇る奇才、故フランク・ザッパ。

彼が82年のツアーをキャンセルした代わりにリリースした、約90分に及ぶ映像作品が日本盤DVD『Frank Zappa/Dub Room Special』として2月21日に復活します! 2005年のアメリカ盤DVDがリージョン・フリーでなかったために涙をのんだファンも多かったであろうこの作品。81年のニューヨーク、パラディウム・シアターでのハロウィーン・ショウと、74年のTVスペシャル〈ア・トークン・オブ・ヒズ・エクストリーム〉のためのスタジオ・ライブを収録した内容で、“Uncle Meat”から“Flakes”まで代表作が目白押し。

 若き日のスティーヴ・ヴァイ(ギター)、ルース・アンダーウッド(パーカッション)ほか、凄腕ぞろいのメンバーも見どころです。さらに、特典映像として短いドキュメンタリー「Valley Girl Documentary」も収録。DVD「Baby Snakes」でもお馴染み、ブルース・ビックフォードのクレイ・アニメーションも随所に挿入され、映像作品としても完成度の高いファン必携の一枚。

High-End Life Style
日本の年越しに欠かせない「第九交響曲」をはじめ、「エリーゼのために」、「運命」などベートーヴェンの曲を知らない、聴いたことがないという人はまずいないだろう。そんな世界中の人々に愛され続けている偉大なる音楽家の晩年、“第九”の生まれた背景を描いた映画が『敬愛なるベートーヴェン』だ。

監督はレオナルド・ディカプリオ主演『太陽と月に背いて』のアグニエシュカ・ホランド。ベートーヴェンを演じるのは彼女と20年来の友人であり、今回が『ワルシャワの悲劇/神父暗殺』、『奇蹟の詩 サード・ミラクル』に続く3度目のタッグとなるエド・ハリス。ピアノ、指揮、写譜を身に着け、狂気とも言える音楽への情熱、難聴がもたらした苦悩、愛を成就できなかった孤独な生涯──心身共にベートーヴェンを演じきった。最大の見せ場である「第九」の演奏シーンは圧巻の一言!

061025tekkon_main.jpg
原作漫画を読んだことのない人は今まで体験したことのない世界観を味わえ、アニメとしてもエンターテイメントとしても楽しめるだろう。問題なのは熱烈な松本大洋ファンからどんな評価を受けるのか。『青い春』、『ピンポン』が実写化された時も大きな反響を呼んだが、伝説的漫画と賞される『鉄コン筋クリート』だけにどうジャッジされるのかが楽しみでもあるのだ。

原作と映画の比較は劇場で確かめてもらうとして、この映像化の何が一番すごいかと言うと、主人公クロとシロを二宮和也と蒼井優、ヤクザを伊勢谷友介、蛇を本木雅弘…と主役を張れるメンツが勢揃いしていること。しかも俳優自身の色がいい意味で消されていることで、“鉄コン”の世界観を忠実にまたリアルに描くことができている。誰が声を演じているのかを知っていてもその俳優のイメージが映画を邪魔していない。これには驚く。

義理と人情とヤクザの“地獄”の町〈宝町〉で生きる2人の少年の愛と友情と変化──松本大洋だけが描けるこの世界は、世間のしがらみを忘れ大人が一瞬無防備になれる場所であり、だからこそ世界観を壊されることを嫌う。「原作を裏切らない映画化」、そう言い切れることは本当にすごいことなのだ。

1977年に日本で公開され記録的大ヒットを記録し、アカデミー作品賞、監督賞、編集賞をはじめ数々の映画賞を受賞した不朽の名作『ロッキー』。16年振りにしてシリーズ第6作目となる最新作『ロッキー・ザ・ファイナル』が完成し、日本公開初日が2007年4月21日に決定した。

大ヒットによって、当時無名俳優であったシルヴェスター・スタローンが一躍スターダムに上り詰めた快挙に、映画ファンの中で“20世紀最大の奇跡”と評された『ロッキー』。そして最後の決戦と思われた『ロッキー5/最後のドラマ』から16年たった今、60歳という還暦を迎えたシルベスター・スタローンが“ロッキー・バルボア”として最後のリングに上がり、今は亡きエイドリアンのため、愛するが故にぶつかりあう息子のため、そして自分自身への人生と勝負の完結のためにファイナル・ファイトに挑む。

本作は12月22日にアメリカでの公開を控え、本国では早くも話題沸騰! 日本で公開される来年は、日本でシリーズ第1作が公開されてから、ちょうど30周年。“現代の神話”とも言えるこのシリーズを通しての共通テーマである「NEVER GIVE UP」という言葉にふさわしい16年振りのヒーローの闘姿に期待が高まる。

High-End Life Style
原作者のフィリップ・K・ディック自身がドラッグに耽溺していた時代に知り合った、麻薬常習者の若者たちへの悲痛なレクイエムでもある、このアンチ・ドラッグSFを脚色・監督したのは、繊細なラブ・ストーリーの『恋人までの距離(ディスタンス)』から学園コメディの『スクール・オブ・ロック』、リメイク作の『がんばれ ! ベアーズ ニュー・シーズン』まで、幅広いジャンルで異才を発揮しているリチャード・リンクレイター。『ウェイキング・ライフ』で採用した実写フィルムをロトスコープしたデジタル・ペイント・アニメーションを、さらにバージョンアップ。ドラッグによる幻覚ばかりか、現実と非現実に揺れる浮遊感を見事に表現した新感覚の映像にも、注目が集まっている。さらに、レディオヘッドのボーカルとしても有名なトム・ヨークや、DJスプーキーが音楽で参加していることも、サブカルチャー好きな本作のファンには見逃せない要素だろう。

A SCANNER DARKLY

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com